ザトウクジラ骨格標本プロジェクト in 座間味

仔クジラの夢  
故郷へ

ザトウクジラ骨格標本
プロジェクト in 座間味

  • instagram
  • youtube

仔クジラの夢  
故郷へ

ザトウクジラ骨格標本
プロジェクト in 座間味

  • instagram
  • youtube

仔クジラの夢  
故郷へ

ザトウクジラ骨格標本
プロジェクト in 座間味

  • instagram
  • youtube

プロジェクト設立の経緯

2018年11月に体長約8mのザトウクジラの仔クジラが高知県黒潮町で座礁し、短い鯨生を終えました。座礁した場所から推測すると座間味の海で産まれた仔クジラが捕食のために母クジラと北の海へ向かい、乳離れをして故郷の座間味の海へ戻る際に迷子になり座礁したものと推測されます。この個体を高知県の関係者より譲り受けて骨格標本として蘇らせ、ザトウクジラのウォッチングでは世界で有数の実績あるここ座間味村に展示したいと考えています。

仔クジラ物語

重機はもちろん、自家用車でさえ立ち入ることが難しい崖の下で、親とはぐれ、静かに命を終えた仔クジラ。年齢は、1歳6ヶ月。この幼くして亡くなった命を「骨格標本」というかたちで蘇らせようとこのプロジェクトは始まりました。

1頭の仔クジラの死が人と人とを繋ぎ、そして、町と村とを繋いでいく。さまざまな人々の想いがここにはあります。

お知らせ

プロジェクトにご賛同いただける会員を募集しています

プロジェクトにご賛同いただける会員を募集しています

私たちは、本プロジェクトにご理解ご賛同いただける方を募集しています。皆さまのご支援ご協力をぜひお願いいたします。

賛助会員

対象
座間味村に住民票がない方
会費
任意の寄付金
特典
1000円以上の寄付で、オリジナルステッカープレゼント

※座間味村在住で、会員お申込みの方はこちらからメッセージをお送りください

関連サイト

  • まっ工房
  • 砂浜美術館
  • 座間味村
  • 座間味村ホエールウォッチング協会